犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ

  • 2018.11.02 Friday
  • 19:44

JUGEMテーマ:わんこ

 

 

 

こんにちわ。

 

ドッグカラーリストのmanicoです。

 

 

 

 

 

 

以前から気になっていた寺町通りにある

 

イタリア菓子Colomboさんの「ティラミスソフト」を

 

食べに行ってきました〜!

 

 

 

    今年からの新商品なのだ〜♩うますぎ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈 犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ 〉  

 

 

皆さんは、聞いたことありますか?

 

日本の古くからのことわざです。

 

 

 

 

 

 

 

 

犬は三日間、餌を与えて可愛がると

 

その飼い主を3年間くらいは慕ってくれるという意味です。

 

 

 

 

 

 

 

動物の犬でさえも

 

その恩を忘れないのですから、

 

 

人だって、恩知らずであってはならないという戒めのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、

 

日本むかし話の「花咲か爺さん」に出てくる犬。

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いお爺さんから助けてもらったご恩に

 

「ここ掘れワンワン!」って、

 

大判小判が埋まっている場所を教えたり

 

 

 

 

灰にされてしまった後も、花を咲かせて

 

優しいお爺さんに恩返ししています。

 

 

 

 

 

大人になった今、読み返してみても

 

....泣かせるよ。

 

 

 

 

 

 

犬!

 

君ってやつは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、

 

 

日本では昔から

 

 

 

 

犬は人からの恩を忘れない動物として

 

 

ある程度認知されていたみたいですよね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

実際には、どうなのでしょうね。

 

 

 

犬に記憶する能力はあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと♡

 

最近の研究データでは

 

 

 

 

犬が、個々の人間を見分ける事ができる事。

 

そして、

 

その個々の人間の記憶をある程度保持できるという事。

 

 

が、わかっているんだそうですよ。

 

 

 

   

 

長期記憶に関してはこれからの研究分野だそうですが、3年ぐらいまで忘れずに記憶しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、驚くべきは犬の記憶力!

 

なんと250もの単語を覚えた犬がいるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

このドイツの研究所では、現在も

 

犬に単語を覚えさせる研究を続けているそうですよ。

 

 

 

 

 

一体、いくつまで記憶可能なんでしょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

250もの単語を覚えられるのですから

 

 

 

 

 

「大好きだよ」

 

「いい子だね」って、

 

 

愛犬にたくさん、話しかけたいですね!

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

ハンナの記憶の中の私は、

 

いつも優しい表情で、優しい声でいるかしら。。。?

 

 

 

 

 

             

                                   犬とわたし社manico.

                                                                   http://www.dogandme.love 

                                                

コメント
コメントする